弁慶の泣き所ならぬ・・・D社の泣き所

1068.jpgのサムネール画像

当社修理件数で冷媒漏洩の一番多いメーカーです。何とかならないかD社品質管理が悪いのか企業体質が悪いのか・・・まったく改善されません。

 

 

 

 

 

 

1069.jpg

室外機熱交換器を取り出し逆さにした状態です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1070.jpg

ここまで分解しないと修理できません当社での修理は3ケタ以上行っています。みなさまのお声も聞かせて下さい。

これはメーカーの開発係は市場に目を向けない為の結果です。メーカーはまったく改善を考えていません。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.midorikk.com/blog/mt/mt-tb.cgi/27

コメントする

このブログ記事について

このページは、midorikk.comが2014年7月 1日 17:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「OPEN HOUSE ☆ 内覧会のご案内」です。

次のブログ記事は「床暖兼用室外機コンプ交換」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。