2011年4月アーカイブ

頑張り屋の新入社員です。b10.jpg

2010-08-21 16.08.31.jpg冷媒配管の施工写真です。SUS仕上げの為少々配列に手間掛けてます。
2010-08-21 16.07.57.jpg厨房用エアコン取付(学校厨房)SUS機器にSUS配管化粧カバー露出配管は少々気を使います。

2011-02-18 13.13.54.jpg壁の中に配管を仕込みます。冷媒配管と、断熱ドレンホースVA3芯を結束し壁隠蔽部に施工いたします。冷媒管は床下に施工、外部は基礎貫通部分に取り出します。室外機の施工場所は任意のところに持って行ける利点がありますのと防水性に優れています。

配管は外部に出ませんので建物の美観を損ないませんし壁貫通部からの水の侵入はありません。

 

IMG_1535.JPG高気密高断熱の壁面に隠蔽配管施工例です。漏水、結露の心配等がネット上で色々書込みがありますが、当方の配管施工にはそのような心配は全くございません。表に見えない部分もきれいに仕上げていますし虫の侵入も全く心配なしです。

2011-02-22 15.29.57.jpg取付完了写真です。見た目もすっきりしていますし無理がかかっていません。 冷暖房時もビビり音も出ません・・・   無理な取付をしている場合は運転時、異音が発生します。

加湿、冷媒、ドレン配管を無理なく接続を完了させ電気の二次側配線の施工中。配線はメンテ時を考え数センチ余裕を持たせます。

  1. 本体を壁に仮付けし接合部分を確認2011-02-22 14.24.45.jpg
  2. 室内機本体に無理なく配管接続する。
  3. ドレン及び加湿配管を接続
     

 

このアーカイブについて

このページには、2011年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年3月です。

次のアーカイブは2011年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。